高血圧の改善、予防

薬を持つ手

高血圧は生活習慣や遺伝に大きく起因していると言われています。塩分を摂りすぎると高血圧になりやすいため、日ごろから減塩の食生活を心がけることがおすすめです。日本における高血圧患者は約4000万人と言われています。すなわち3人に一人がこの症状に悩まされており、私たちにとってはたいへん身近な病気であることがわかります。高齢になればなるほどかかりやすくなる傾向があり、これからさらなる高齢化社会を迎える日本は、これまで以上に多くの高血圧患者を抱えることになるはずです。サイレントキラーとも呼ばれているこの病気は、自覚症状を感じないまま病気が進行してしまいます。定期的に健康診断を受けて、日ごろからチェックしておく必要があります。

高血圧に効果的なサプリには様々な種類があります。トマトと酢を原料としたドリンクタイプのサプリは、カリウムやマグネシウムなどを主成分としており美味しくて飲みやすいようです。またセサミンのサプリもおすすめです。セサミンは摂取すると元気になれるだけでなく、血圧を下げる効果もあると言われています。ラクトトリペプチドのサプリも血圧の上昇を抑え、すっぽんの成分が含まれたサプリも高血圧に効果があります。このように様々なサプリを利用することができますが、注意したいことはサプリに頼り過ぎないことです。あくまでもサプリは補助的なものに位置づけ、基本的には食生活を改善することから始めなければなりません。健康的な食生活にサプリを併用することをおすすめします。